めまい出現と救急搬送

仕事先で倒れ、救急搬送されたのは今からもう20年前です。

その後も、後遺症とまでは言わないですが、若干残っています、
疲れが溜まると出て来るようです
今は、それを休養のサインとして、うまく付き合っていますが、
最初は、衝撃的でした


この良性発作性頭位変換めまいは、命に関わることは無いですが、
激しい症状で有名らしいです

もう半年位、忙しく、睡眠時間も3〜4時間が続いていました

3日前辺りから、片耳の聞こえが悪くなっていました

倒れる当日の起床時、頭がグラっとしてなかなか起きあがれませんでした

すこし時間をあけて、仕事先へ向かいました

とにかく片耳が良く聴こえません

そうこうしている間に、どちらが天か地かわからなくなり、
まるで誰かに頭をぐっと押されているように、身体が激しく傾きます

椅子に座った状態から、横へ倒れても、まだ誰かに頭を床へ押さえられているようです

同僚が119番で救急要請をしてくれました

この記事へのコメント


にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村